婚約指輪選びを成功させよう【リングの素材を調査】

>オススメ情報>彼女に婚約指輪をプレゼント【チェック項目を大公開】

カットによって印象が変わる

婚約指輪に使われている宝石のカット方法には沢山の種類があります。カット方法ひとつで宝石のカタチや輝きに大きな違いが出てきます。そのため、リング選びをする際には事前にカット方法などの基礎知識を確認しておきましょう。

宝石のカット方法を大公開!

  • ブリリアンカット
  • プリンセスカット
  • オーバルカット
  • ティアドロップカット
  • ステップカット
  • ハートシェイプカット

手元の印象が変わる☆

最良の婚約指輪を探す上で素材の違いはチェックすべき点です。素材の違いによってリングの色味や重さなどが変わってきますよ。また、リングの販売価格も変動するため、事前に基礎的な知識を収集しておきましょう。

人気の高い素材をcheck♪

男性と女性

プラチナ

白銀色が特徴的なプラチナは、純度が高ければ高いほど金属アレルギーのリスクは減っていきます。しかし、純度100%のプラチナは柔らかく歪みやすいです。そのため、婚約指輪に使われているプラチナには他の素材が混ぜられています。その金属の種類によっては金属アレルギーを引き起こしてしまうので、注意が必要です。

ゴールド

混ぜる金属の種類によって色味が大きく変わっていくのは、ゴールド最大の特徴と言えるでしょう。金そのものは金属アレルギーを起こしにくいのですが、混ぜ合わせた金属の種類によっては症状を発症してしまうこともあります。また、混ぜ合わせた金属の種類によって注意点も変わってきます。

ジルコニウム

鮮やかな発色のリングを購入したい人に人気なのが、ジルコニウムです。特殊な加工技術によって酸化皮膜を作りだして色味を出すため、メッキ加工のように色が剥げる心配はいりません。また、ジルコニウムはインプラント治療などに使われている金属なのでアレルギーを発症する心配がありませんよ。

チタン

軽くて強度が高いことはチタン最大の特徴です。その強度の高さは、飛行機などに使用されるほどです。また、キズが付きにくいため家事や仕事をしているときでも気にせず着用できます。チタンは人工関節などに利用される事が多く、金属アレルギーになりにくい素材なんですよ。

タンタル

タンタルという金属の名前を聞いたことがある人は少ないかと思います。金属の中でも最も黒く、ダークグレーな色味が特徴的です。液体に反応しないため金属アレルギーのリスクが少ないのです。そのため、医療現場などでも多く使われている素材です。しかし、加工がとても大変なため、タンタルを提供しているジュエリーショップがとても少ないんですよ。

彼女に婚約指輪をプレゼント【チェック項目を大公開】

ハート

マナーはしっかり守ろう

男性側から婚約指輪を貰ったのなら、お返しをしないといけません。その相場価格は指輪代の半額ほどといわれています。仕事でも活躍するスーツや腕時計などがお返しの中でも人気です。また、最近では、婚約指輪のお返しとして結婚指輪を購入する女性も多くいますよ。

赤い糸

リスクを事前に考えておこう

男性の中には婚約指輪をサプライズでプレゼントしたいと考えている人も多いことでしょう。しかし、サイズが合わなかった場合などには、リングを返却されてしまいます。そうすると、折角用意したリングが無駄になってしまうでしょう。また、婚約指輪は個人の都合では返品できません。そのため、婚約指輪を購入するなら、事前にサイズを確認しておくか、サイズ変更に対応してくれるショップでの購入をおすすめします。

リング

相手の希望を聞いておこう

最近では、結婚指輪と婚約指輪を重ねづけする人が増えてきています。そのため、購入時には相手がどんなときにリングを着けていたいのかをしっかり聞いておきましょう。希望によってリングのデザインや相場価格が変動していきますよ。

ハンド

専門店選びが大切

指輪の販売を専門的に行なっている店舗によって、提供しているアフターサービスの内容が異なります。また、購入したリングの保証期間や修理などにかかる金額にも違いが現れるんですよ。そのため、リングを選ぶ前に専門店をしっかり吟味しましょう。

デザイン重視で選ぶべし!

婚約指輪は大切な人へ贈る、とても高いプレゼントです。そのため、相手の好みに合ったリングを選ぶことが大切ですよ。また、相手が金属アレルギーを持っている場合もあるため、一緒にリングを買いに行くのがおすすめです。